MENU

生え際の部分染めにおすすめ!マスカラタイプの白髪染めとは?

部分染めの1つにマスカラタイプの白髪染めがあります。
ヘアマスカラなんて言い方もします。

 

こんな感じのものです↓

 

 

当然のことながらマスカラに似ています。
ですので、使い勝手はなんとなく分かると思います。

 

では…。
マスカラタイプの白髪染めにはどんな特徴があるのでしょうか?

 

マスカラタイプの白髪染め

 

マスカラタイプの白髪染めのメリット・デメリットをまとめてみました。
もしよかったら参考にしてみてください!

 

メリット
  • 数本の白髪を染めるのに向いている
  • 細かいところを染めやすい

 

デメリット
  • まとめて白髪を染めるのに向いていない
  • 容量が少ない

 

マスカラタイプの白髪を使うシチュエーション

 

例えば…生え際に生えてきた白髪がほとんど白髪だったとしましょう。
このような場合はマスカラタイプは向いていません。
数本ずつ染めていては日が暮れてしまいますし、そもそも容量が少ないですからね(-_-;)

 

じゃあどんな場合がいいのか?

 

それは数本の白髪が生えてきた場合です。
刷毛タイプですと、白髪を染めなくてもいい部分まで染まってしまいます。

 

眉毛とかちょっとしたところの白髪染めなんかにも向いていますね。
手軽にサッと白髪染めをするときにおすすめです。

 

 

マスカラタイプの白髪染めのおすすめ

 

艶髪


マスカラタイプなので、液ダレや手を汚すことがありません。
いつでもどこでもサッとブラシで塗るだけで、とても塗りやすい形状になっています。

 

髪に優しいのが特徴で、仕上がりもとても自然になりますよ。
それもそのはず!
合成染料を使わずに天然の染毛成分で出来ているからなんです。
ちなみに含まれている成分はこちら↓
・ログウッド
・シコタンエキス
・タンニン酸

 

ただし!
すぐに色が入るわけではなく、
1週間から10日ですこしづつ色が入っていきますので注意が必要ですよ。

 

 

 

おわりに!

 

いかがでしたか?

 

マスカラタイプの白髪染めの特徴は、何といっても細かいところまで手が届くところです。
白髪染めトリートメントやシャンプーと組み合わせるとより効果的ですよ。